外注印刷にかかる期間について|ユニバーサルデザインや高品質バリアブル印刷は長英にお任せください

電話はこちらから
メールはこちら
CSR
グリーンプリンティング
JPPS
MUD

トップページ > 外注で印刷を依頼する際に知っておきたいこと > 外注印刷にかかる期間について

外注印刷にかかる期間について

外注印刷について 外注印刷について

広告用のチラシなどを大量に作りたい場合、自身で印刷するとなるとどうしても大変だったり、機材不足によって仕上がりに満足がいかなかったりする場合があります。
そんなときは専門の業者に印刷を外注することをお勧めします。
印刷を外注する場合、何を印刷するのか、どのような仕上がりにするのか、また、印刷のみを外注するのか、デザインも合わせて外注するのかということによってかかる期間が変わってきます。
当然ながら、納期に間に合わなければならないので、印刷を外注する際にはどのくらいの期間が必要になるのかをしっかりと調べておきましょう。

外注印刷にかかる期間 外注印刷にかかる期間

チラシを印刷する際には、デザインのみ、印刷のみ、どちらも合わせて外注するという3パターンで掛かる期間が変わってきます。
まずデザインのみを外注した場合、デザインの複雑さに応じて、1日から2週間程度と、納期の見積もりに幅があります。
簡単な物であれば1-3営業日中に仕上がる場合も有りますし、写真の上に見出しを出したり、デザイン会社で素材を手配したりするもののような、複雑なデザインであれば、1-2週間の期間が必要となります。 次に印刷のみを外注した場合は、通常1-5日程度の期間で請け負ってくれる会社が多いです。
デザインデータがすでに手元にあって、印刷会社に印刷のみをお願いする場合はそれほど時間がかかりません。
印刷会社は印刷機のスケジュールで大まかな予定を立てているため、印刷枚数が大量の場合は単純な日数計算でできるとは限りませんので、印刷会社の概算予定表に載ってないほどの大量印刷の場合は、事前に時間を確認することをお勧めします。
最後にどちらも合わせてお願いする場合は、だいたい2-3週間程度で完成します。
基本的にはデザインの方が時間がかかるため、簡単なチラシであれば1週間程度の期間で出来上がる場合も有ります。
長英では少部数からお見積もりが可能となっており、印刷物はメディアユニバーサルデザイン仕様ですので、色弱や高齢者の方からでも認識しやすい印刷物を作ります。
お気軽にお問合わせください。